こんにちは、山内です。

今回は

「ノウハウコレクターになってしまう原因と、その状態から脱出して稼げるようになるためにはどうしたらいいのか?」

ということについてお話していきたいと思います。

プロフィールでも紹介していますが、私は以前、かなり重度のノウハウコレクターでした。

情報商材や高額塾に100万円近く使ったにも関わらず全く稼げない時期が続いたこともあります。

おそらくこれを読んでいるあなたも、金額は違うかもしれないけど心当たりはあるのではないでしょうか?

この記事では、そんな私の実体験を踏まえて、どうすればこの状態から脱出できるのか分かりやすく説明していきます。

ノウハウコレクターの意味とは?こんな状態に当てはまった人は注意!

インターネットビジネスの世界では「ノウハウコレクター」という言葉が度々登場します。

でも、そもそも「ノウハウコレクター」って一体どういう状態の人のことを言うのでしょうか?

いろいろな解釈はあると思いますが主に、

「情報商材などを次々購入して情報のインプットはしているものの、実践して結果を出すまでには至っていない」

という状態のことを差します。

中には、実践すらせず情報そのものをコレクションすることが趣味になってしまっている人もいるようですが・・

当然ながらいくら知識だけ増えても、行動しなければ1円も入ってきません。
もちろんインターネットビジネスの経験が全くない人や、今までのビジネスと違うジャンルに挑戦するために参考となる情報商材を購入するという事なら問題はないです。

しかし、

  • 読んでみたものの、ちょっとやってみて全然成果が出ないから別の商材を買おう
  • セールスレターでは簡単にできるみたいに書いてあったけど、やっぱり難しいからやめよう
  • 新しく出た商材の方が評判いいし簡単そう。これで最後にするから買ってしまおう

こんな負のスパイラルに陥ってしまった人は要注意

情報商材は全く興味なく買おうとも思わない人と、ギャンブルのようにどんどんのめり込み、金銭感覚が狂ったように買い続けてしまう人と両極端になりやすいとも言われています。

ノウハウコレクターの心理・なぜ情報商材の購入を止められないのか?

ではなぜ、結果も出ないうちから次々と高額な情報商材に手を出してしまう人が現れてしまうのか。

実はノウハウコレクターもいくつかのパターンに分かれています。

私も含め、これまで見てきた人の状態を分類すると、主に次の3つのうちどれかに当てはまります。

① 継続することができず、すぐに目移りしてしまう

② 完璧主義で納得できるまで行動できない

③ 情報過多になりすぎて行動できない

 

①継続することができず、すぐに目移りしてしまう

インターネットビジネス初心者を含め、多くの人がこのパターンに当てはまりがちです。

「セールスレターには簡単って書いてあったから少しやってみたけど難しい・・でも、他にもっといいノウハウがあるはず」

この繰り返しで情報商材を買い続け、気が付けば何十万円という金額を使ってしまうわけです。

これはコレクターになってしまう人だけではなく、いかにも簡単に
できそうだと錯覚させるような情報商材のセールスレターにも問題はあると思いますね。

確かにインターネットビジネスはリアルビジネスに比べれば遥かに低いリスクで特別なスキルのない人でも稼げるのは事実です。

しかし、インターネットの世界だけに通用する魔法のような方法はありません。

テレビを見ながら1日1時間程度で片手間で稼げるような方法を探しているとしたら止めた方がいいですね。

 

②完璧主義で納得できるまで行動できない

何かを行う前に必ずマニュアルや本を読み全て頭に叩き込んで完璧な状態にしてからでないと動けない。

こういった人もノウハウコレクターになりやすい傾向があります。

それはなぜか?

どの情報商材でもそうですが、全ての項目を完璧に網羅して詳細に説明しているものはまずないです

例えばPPCアフィリエイトを学びたいと思って情報商材を購入しても広告文の作り方についての項目が少し物足りないと感じてしまうと

「よし、別のコピーライティングの商材を買って完璧にマスターしてから取り掛かろう」

テンプレートがついておらず、ホームページやデザインの知識がなかった場合は

「デザインやサイト作成のスキルも身に着けよう」

完璧主義で足りない知識をどんどん他から補おうという考えの人だとこのような行動に走ることも・・

こうなってしまうと、いつの間にか本来の「PPCアフィエイトで稼ぐ」という目的からどんどん遠ざかってしまいます。

もちろん、忠実にノウハウをこなすことができるという意味で完璧主義が悪いわけではありません。

③情報過多になりすぎて行動できない

このパターンは①で解説した、目移りして多くの情報商材を買いこんでしまった人や、

すでにネットビジネス歴が長く一通りの知識は頭に入っているもののあまり稼げていない人が陥りやすいパターンです。

情報をインプットする努力はしてきたものの、その結果情報過多になってしまい何から手をつければいいのか分からなくなった状態ですね。

人間は選択肢が多くなるほど行動できなくなることは心理学の研究でも分かっています。

「PPCアフィリエイトが稼ぎやすいと言われているからやってみよう」

「SEOでも集客したいし、後々資産になるからサイトアフィリエイトもやろう」

「これからはYoutubeやFacebookを使った集客法を身に着ける必要がある!」

どの情報商材のセールスレターでも、「この方法が一番稼げる」と強く表現されているので、いろんな知識を身に着けたくなる気持ちは分かります。

でも、私を含めた多くの「普通の人」はそんなに同時にたくさんのことをこなせるほど器用ではありません。

ノウハウコレクターを脱出するために必要な3つのポイント

ではどうすればノウハウコレクターを脱出することができるのか?

私のこれまでの経験やたくさんのノウハウコレクターを脱出した方の傾向から次の3つの事がポイントになります。
① 楽して簡単に稼げる方法を追い求めない

② 少しでも結果が出るまで一つ事に継続して取り組む

③ 余計な情報をシャットアウトする

 

① 楽して簡単に稼げる方法を追い求めない

インターネットビジネスで効率よく稼ぐための情報商材ならありますが、片手間で簡単に誰でも稼げる方法はありません。

「インターネットの世界なら、何か1つぐらい裏技があるはず」

と期待して次々に情報商材を買い求めても結局時間と労力の無駄に終わってしまいます。

情報商材を選ぶ際に注意しておいてほしいのは、

「具体的に何をして稼ぐのかセールスレターを読んでも不明なもの」

には絶対に手を出さないことです。

こういう商材のセールスレターには

・PPCアフィリエイトでもない

・メルマガアフィエイトでもない

・ツイッターでもない

・オークションでもない

など、既存のインターネットビジネスを否定しておいて、全く新しい稼ぎ方があるように思わせるような内容のものが多いです。

こうすることで、これまでPPCやメルマガアフィリエイトなどいろいろ手を出してもうまくいかなかった人の心に付け入り

「今度こそ稼げるかも」

と錯覚させてしまうのです。

情報商材に依存するのではなく、

どういったビジネスでどのような結果を出したいのかという目標を持ち、それをサポートしてくれる存在として情報商材を利用するという思考に切り替えてください。

② 少しでも結果が出るまで一つ事に継続して取り組む

インターネットビジネスで短期間に大きな成果を出すことができる人は正直言って多くありません。

また、副業感覚で片手間で始めた人のほとんどは1か月もしないうちに成果も出せないまま止めてしまいます。

しかし正しい方法で諦めずに継続すれば、どんなジャンルのビジネスでもほとんどの人は稼ぐことができます。

いろいろな商材やビジネスモデルに目移りして結局行動できていないという状態が一番もったいないですね。

0円で始めることもできるインターネットビジネスですが、情報商材を購入した時点ですでに「経費」が発生しています。

最低でもまずは商材購入に使った経費を回収することができるまでは他のノウハウに浮気せず集中して取り組んでください。

③ 余計な情報をシャットアウトする

インターネットビジネスで情報収集のためにメルマガを購読したり無料のレポートを読んでいる方も多いと思います。

本当に有益な情報を発信している方も多く勉強になりますが、彼らのほとんどは最終的に

メルマガを登録した見込み客リスト = あなた

に対して何かしらの商品をセールスすることを目的にしています。

もちろん、その事を抜きにしても有益なメルマガはありますしセールスされた商品にも良い物はあるでしょう。

ただし、ある人が良いと言っていることでも、もう片方の人は否定している場合もあり初心者の人は混乱してしまう可能性があります。

情報過多にならないよう、本当に必要なもの以外余計なメルマガは解除することをオススメします。

ノウハウコレクターが稼げるようになるために絶対必要な事

これまでノウハウコレクターになってしまう原因と、その状態から脱出するためにはどうすればいいのか?

ということについてお話してきました。

最後に、そこから一歩すすんでコレクターから大きく稼げるようになるために必要なことについて説明させてもらいます。

依存体質から脱却しよう

ノウハウコレクターに共通する思考には

「お金を支払ったのだから、稼がせてほしい、何とかしてほしい」

というお客さん目線の依存体質があります。

いつまでも「サービスを受ける側」という意識があると、ちょっとつまづいただけで文句を言ったり、すぐに諦めて他の商材に目移りするということになりがちです。

0円で始めることができるアフィリエイトだったとしても、お客さんがいてお金を頂く以上、それは「仕事」であり、

あなたは一人の事業主・経営者ということになります。

そして、提供した「価値」に応じた報酬を得ることができます。

ノウハウに依存するのではなく、それを使って実践していく中でいかにあなただけの価値を提供できるのか?

という思考ができるようになれば、ノウハウコレクターを脱出して大きく稼ぐことが可能になります。